GW地球自給まつりに向けて


地球自給まつりに向けて

こんちは^ ^
この祭りを企画したPIKALE☆です

今日は何で僕がこの祭りをしようと
思ったかみんなに伝えておこうと思う

ちょっと長いけどーん☆^ ^
もうあれから五年たつんだね
2011年3月11日
その頃
僕は湘南の海の側に暮らしていて
その時
植木屋で庭づくりのお手伝いをしていた

大地が震えて電信柱がぐにゃぐにゃと
揺れたのを今でも覚えている

福島原発の事故があって
しばらくして九州に移住し
熊本の山奥のお茶農家で
お茶のお世話をしながら
自然の中での暮らしを
教わり始めたんだけど…

まず気づいたのは
都会で生まれ育った僕は
便利な生活になれていて
逆に自然の中で生きる力が
本当にないことをめっちゃ痛感した

チェーンソーの扱いも
夏の草刈りも季節の野菜を作ることも
蒔きを割ったり野草を摘んだり
あるものでなるだけ物を買わず
工夫して暮らす知恵も
僕には
まったくと言っていいほどなかった

だけどリアルに生きるため
本当に必要だし
何もないとこから自分の中に
生きる知恵と技術を
呼びおこしたいと思った…
みんなは今回のお祭りのテーマの
お金のかからない豊かな暮らしってどんなイメージなんだろう?

最近清貧とゆういい言葉を聞いたよ
そしてこの地球の持続可能な暮らしの具合ってどのぐらいの水準なのか
この地球自給まつりに来てくれる
鹿児島のヒッピーテンダーが
最近僕に教えてくれた
(この話は彼がお祭りのときにきっとみんなに伝えてくれるだろう)
お金のかからない暮らし…。
で…
毎月必要な暮らしにかかるお金って
みんなどれくらい使ってるんだろう

家賃 光熱費 食費 ガソリン代
あと携帯?

たとえば僕が都会に住んでた頃
家賃5万 光熱費1万 食費2万 携帯1万
で計9万ぐらい

今は
家賃0 光熱費3千 食費1万 携帯3千
車燃料費1万
で計2万6千円
田舎の古民家で直しながら只今家賃無料
(多少の事情あり)
ロケットストーブ
蒔きストーブ
電気はアンペアダウン
あちこち野菜がもらえる
携帯2台もち
天ぷらかーにて燃料節約
都会で暮らしてた頃の
なんと3分の1
今僕は暮らしでかかるお金の為に
ほとんど働かなくていい
自分の自由な時間で
本当にこの人生で大切なやりたいことを
する時間がある

大好きな事を学んだり
表現したり
愛する人と過ごしたり
家族と共に温泉に入りに行ったり

そして大好きな自然や
この痛んだ地球のために
未来を紡ぐ子供達の為に
社会のために働く時間がもてる
自分の心の成長にもなって
毎日が学びでめっちゃ楽しいし
それは暮らしの知恵と技術
適正技術を
学んできたから出来たこと
(暮らしの知恵と技術のことを
韓国では適正技術と言って
日本でもこの呼び方がスタンダードになってきている)

去年僕は中国ハワイ
今年始めに韓国に
行く機会があったんだけど

中国では
まだ建築途中の高層ビルや
マンションが沢山そびえていたし
電車の中では日本と同じように
みんな普通にスマホ持って
人と喋らずポチポチしてた

ハワイの原始の島
美しきカウアイ島では
世界で最大のモンサント
遺伝子組換えの農場があると聞いた

東洋のハワイと言われる
韓国済州島では美しい溶岩で出来た一枚の岩を爆破して波打ちぎわに
海軍の基地を作っていた

僕達が住んでる日本も
沢山の美しい自然が壊され
こんな大変な事になったのに
また原発を再稼働し

お金もうけのための戦争を
始めようとしてる

現代文明の病気は今世界中で起きてる
あなたのすぐ側でも

福島原発事故の後 僕は
この現代文明の病気に対応できる力を持っていなかった
未来がほんとに見えなくて
闇に包まれたよ

だけど今光が見えるんだよ
一人ひとりの暮らしの中から
自分自身から
変わっていけるビジョンが見える
そして今は何があっても
世界中何処に行っても
生きていける気がする

技術は自分だけじゃなく
周りの人も助ける事ができる
そして人を助ける事で
どこであろうと自分の居場所を
作る事が出来るってこと
あなたはきっといつか知ることになる

GW地球自給まつり
同世代のすげー
暮らしのスペシャリスト達が
最前線の
知恵と技術をシェアしてくれます
*最新の技術には沢山の努力や失敗の積み重ねがある事をお忘れなく!

暮らしの先輩方に
講師の皆さんに大感謝☆

是非 今あなたに必要な
生きる力を全力で
掴み取りに来て欲しいと思う
僕がこのお祭りをするのは今回限りです
結構大変だから
みんなで一緒にやりたい
このおまつりを大自然の沢山の命と未来を紡ぐ子供達に捧げます
いい学びそして皆の豊かな暮らしに
繋がりますように

会場でみんなに逢えるの楽しみにしてるね〜!

Mahalo〜☆彡感謝☆PIKALE☆



image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です