自然分娩とお産のお話会


imageimage

地球自給まつり子供の日
自然分娩とお産のお話会を開きます

韓国のJEJU平和祭のご縁で出逢ったまるこちゃんは三児の母であり自然なお産を伝えている人だった。彼女から今のお産の現実を僕は始めて知った。医療訴訟の9割が産婦人科で起こること。陣痛促進剤のこと。喜びの中で生まれてくるお産の美しさ。選択次第でここまで違うお産。現実と自然のお産を皆で学びたいとおもいます。
今回自然のお産を伝え続けている堀越ゆみこさんも一緒に来てくださいます。
晩19:00〜は助産師さんを囲んで
関西九州お産子育てサミットを開きます。
是非ご参加下さい。
5/5(日)9:00〜 参加費¥500

講師
堀越由美子(ほりこしゆみこ)お産ゼミ講師・料理人
1976年「YUMI`S生活学研究所を設立」。ベビー・キッズ・ママのオリジナルグッズを製作販売、及びお産の学校はじめ各種講座を開催。39歳の時に、家業の心斎橋にある天ぷら・割烹料理店「若松」を継ぎ兼業。素材・調味料などにもこだわり、心を込めた料理を提供し続け、老若男女が通う都会のオアシスの役割を果たす。2012年に店舗を閉店し、フリーで引き続き活動を続ける京都生まれの浪速のオカン。
マルコ(奥田佳代)
3児の母。大阪の生野区在住。「アースデイ@はまでらこうえん」「いのち紡ぐわたしたち」発起人。
妊婦支援サークル「いのちの根っこ」代表、「ようこそ赤ちゃんわがまちへ」主催。
お産は女性の本能を開花させる絶好のチャンス!ひとりでも多くの女性たちの感覚を取り戻せるよう「お産の家・あひおひ」を立ち上げ、毎月お産の教室を開催中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です