選挙へ行こう! 党派を越えた立候補 あべ広美さんのお話


選挙へ行こう!
党派を越えた立候補
あべ広美さんのお話

image
地球自給まつりの準備を進めていたらみんなに話を聞いてもらいたい人がいる
と緑の党の二見さんから連絡が入った
名前を聞いても知らないし
でも党派を越えるってすげーって思って調べてみたらとっても感じいい☆
この祭りで政治色って
どうなのかなって思っていたけど暮らしのお祭りだから大ありです
俺応援したいかも
てかまずはお話を聞いてみたいと思います

選挙へ行こう!
党派を越えた立候補
あべ広美さんのお話

日時
5/5日 15:00〜 無料
あべ広美さん プロフィール

http://abehiromi.jp/

市民グループと野党各党が党派を超え、熊本の統一候補として推薦する女性弁護士。

幼少期の家計は厳しく、家の電気が止められろうそくの灯りで過ごしたことも。

アルバイトをしながら八代高校から九州大学へ進学し生命保険会社に就職したが、二女を出産した直後に離婚して、弁護士を目指して司法試験へチャレンジ。

昼間は八代の実家の手伝いをし,子どもたちを寝かしつけた夜に猛勉強。わずかな収入の中でギリギリの生活が続く。

猛勉強の末、三度目の挑戦で司法試験に合格し、ついに念願の弁護士となった。

人気TV番組「行列のできる法律相談所」にも出演するなど、女性、子ども、平和、貧困をライフワークとして精力的に取り組んできた。

その誠実な人柄と活動実績が高く評価されており、市民や野党が党派を超えた共同統一候補として政治の場へ送り出そうとしている。

“選挙へ行こう! 党派を越えた立候補 あべ広美さんのお話” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です