天ぷらカーWS


image


天ぷらカーWS

鹿児島大隅半島よりサバイブの達人
高橋素晴氏を招いてのWS

彼の実家は祖父の代からの整備工場で小さい頃から整備を見たりやったりすることもあって車の構造(メカ全般)に強いのでとても良いWSになると思います

今回彼のご厚意でかなり
参加しやすい親切な値段で設定してくれています^ ^
普通見学だけで¥5000とかだし
実地のみで座学とかやってくれることはまずありません。
*自分で調べたり教えてもらいに行ったりしつ学ぶしかなかった

ほんとこの機会を与えてくれる素晴に感謝☆

是非ご参加下さい!
シェア宜しく!

5/5日 座学
車の構造や天ぷらカーの仕組みを
学びます
開始時間9:00〜12:00
参加費¥1000 定員無し
会場は
温泉センターウィナス内の研修室予定

5/7日 実技
開始時間 9:00〜16:00 (午前2〜3時間、午後2〜3時間の実施、お昼ご飯休憩あり。)
参加費¥2000 定員10名
会場は屋外駐車場にて
*実技は座学に参加された方のみとさせていただきます

実技希望の方が多数の場合
ディーゼル車を乗っているか?

今後一年以内に購入し天ぷらカーにする意欲があるか?
などなるべくこのWSが無駄にならないように
本当に天ぷらカーにしたい方優先とさせていただきます。

実技希望の方は参加ボタンの他に
投稿欄にメッセージ宜しくお願いします

詳しい内容についてはこちらをご覧下さい
https://cdn.fbsbx.com/hphotos-xlf1/v/t59.2708-21/12807050_963813007028700_1934229141_n.pdf/SVO%E5%8C%96WS.pdf?oh=e709af0856bfff463da5ab8c8cdff9cd&oe=56E4B21E&dl=1

講師紹介
高橋素晴(Subaru Takahashi)
20歳から環境問題を中心に社会問題に取り組む。現在は製塩業や大工のかたわら、「自然と暮らしをつなぐ」をキーワードに鶏の解体や火起こし、田舎暮らし、建築、無人島ツアーなど、幅広いワークショップを開催しています。
世界の平和から地域の低迷、格差、貧困・・・困難な課題が山積みで、とても生きづらい世の中に思えますが、自分達の「生きやすさ」を話し合い、共に考え動き、小さなコミュニティから未来を切り開いていきたいと考えています。
直面する大問題の解決に奮闘するよりも、いつどんな時代が来てもいいように、僕は田舎で暮らしの側から、次の時代に続くチャレンジを続けていきたいと思います。

天然塩釜元/黒潮農場 当主 (http://simple-salt.jp/)
NPO法人アースハーバー 代表理事
森と里の小人社 代表

14歳 ヨットによる単独太平洋横断(最年少記録)
25歳 日本縦断環境教育プロジェクト「アースキャラバン2008」 ローカルリーダー
26歳 天然塩釜元・黒潮農場 起業
27歳 NPO法人アースハーバー 設立
自然の恵みを人の暮らしを繋ぐ多様なWSに取り組む。
30歳 テンダーと出会い量販肉を買うのをやめる。野生肉に恵まれるようになる。
31歳 自宅、工房、店舗をセルフビルドすべく、技術と道具の獲得を兼ねて大工を始める。
33歳 海と山の豊かさに魅了され、大隅半島への移住を決意。生活と拠点を手づくり中。
提供可能なWSと主な収入源
・ 製塩業(黒潮農場/地球の塩)
・ イベント音響、ライブ音響
・ 生粉(きこ)蕎麦打ち(十割蕎麦)
・ 野良飯屋(ジビエケータリング、イベントフード)
・ 大工(ツリーハウス、木造ドーム、木造遊具、古民家リフォーム、小屋)
・ イベント企画、運営、デザイン、パブリッシュ
・ サバイバル用心棒

提供可能な主なワークショップ
・ 鶏の解体 鶏を〆て解体、調理いただくまで。食育系では十八番です。
・ 魚の捌き方 魚の捌き方、干物、寿司づくりなど
・ 火起こし 摩擦発火による火起こし、火の扱い方
・ 火技皆伝 火起こしから、焚き火調理、野焼き陶芸、鍛鉄、炭作り、カマド作り等
・ 無人島合宿 無人島でサバイバルスキルやチームキャンプを実践
・ SVO化 ディーゼル車を天ぷら油で走れるようにする改造WS
・ 刃物の研ぎ 包丁、はさみ、チェーンソーなど、刃物の研ぎ方
・ 四足解体 猪や鹿など、四本足の解体調理
・ ヨット クルージングヨットでのセーリング体験
・ 海遊び 素潜り漁、スノーケリング、パドリング、海辺キャンプなど
・ 蕎麦うち つなぎ入りの子ども向けから、つなぎなしの玄人向けまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です