南阿蘇地域の取り組みと日本の新しい持続可能な街づくりのお話


3.11以降 自然豊かで移住者が多く地域の取り組みも活発な南阿蘇では
さまざまな環境へ配慮した取り組みが行われています
今回トランジションJAPAN共同代表の吉田俊郎さんをお招きして南阿蘇市民の活動や日本各地で沸き起こるHOTな新しい試みや成功事例を伝えてくださいます
沢山の地域興しや街づくりのヒントがあるとおもう
是非!ご参加下さ〜い☆

image

日時4/4日14:30〜 無料
南阿蘇地域取り組みと日本の新しい持続可能な街づくりのお話
TT日本代表 吉田俊郎
吉田俊郎

NPO法人 トランジション・ジャパン/共同代表理事

2008年に医療機器の外資系メーカー退社後NPO法人トランジション・ジャパンをパーマカルチャー仲間と立ちあげ、

持続可能なコミュンティー作りを全国に普及活動に関わり2016年現在55か所に広がっている。

2011年に長年の夢だった家作りと地球環境に優しい自給自足生活と自然と共に今ここを生きるために南阿蘇に移住。

山の森林作業、自分の住む家作をする一方、エネルギーの自給(オフグリッド)米,野菜など食べ物の自給を目指しながら地域で仲間と

トランジション・タウン南阿蘇でシネマ倶楽部、自然エネルギーや世界農業遺産マルシェ、 ASOたねとりくらぶなど地域で取り組み中。
トランジション・タウン南阿蘇
http://tt-minamiaso.blogspot.jp
トランジション・ジャパン
http://transition-japan.net/wp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です