雨水浄化システムと募金


今日は雨水浄化システムの材料集め
ホームセンターで半日
あーだこーだ考えながら過ごした
なんかお祭りのことと
思考回路が違うくて面白い
でも始めてなことはやぱ時間がかかる

僕が今回作るこの濾過システムを
始めて見たのは
天ぷらカーが完成した
広島の自然養豚をされている
坂本耕太郎くんのお家だった

彼の組んだシステムが素晴らしくて
これは今世の中にすげー必要だー!って
めっちゃ感動した
それが家にある彼の暮らしぶりにも

話を聞くと
信州大学名誉教授の中本先生が
開発されたとのこと
このシステム
よく緩速ろ過法と紹介されるんだけど
名前と違い濾過は結構早い
今は生物浄化法となっていて
微生物などの生物群集によって
水が飲めるまでに綺麗になる
素晴らしい仕組み

そしてもう世界中に広がり
日本では岡山哲多町や群馬高崎市でも
ちゃんと人々の飲料水として
飲まれている

いい記事があるので紹介しておきます
http://www.thinktheearth.net/jp/sp/thinkdaily/report/2011/07/rpt-58_1.html

水で世界戦争がおこるだとか
日本の水源地が
実際海外の人に買われたりする時代

ほんっと
ブラックジョークであって欲しいけど…
僕の周りにも水源地を守ってくれている
ありがたい
人達がいたりするんだけれど

みんながみんな美しい湧き水に
ありつける訳でもなく
僕はいつか飲み水は
自分で自給する事も出来るってことを
シェア出来たらなと思っていた

この生物浄化法
なんと大体一万円ぐらいで
作ることが出来ます^ ^
今回は皆んなに見せるために
飲み水ってこともあり
うーー いいながら
綺麗な新品購入したけど
本来拾ったりあるもんでやれば
5千円とかで出来ると思います^ ^
生物浄化だし結果綺麗になるしね
*容器の染み黄ばみはとれませんっ!

作ってから生物群集が安定するまで
約一カ月
お祭りの下準備であらら遅遅になり
あーーー!!
飲んで飲まれてーーって
出来ないーー(≧∇≦)
うーー。すみません。。。
でもこうゆう方法があるってこと
知ってると知ってないで
あるとないぐらい違うもの

何かあったとしても
繋がる人達の助けになればと
思っています
そうお金をかけなくても
知恵と技術があれば自分も周りの人達も
助ける事が出来るのです!

どーーん!!

まだシステムも出来てないのにー
大口叩いてますが
引き続き頑張りまーす。

長いホームセンターの買い物を終えて
近くの轟水源の川底を見学したら
やっぱり藻が生えてちょっと緑色だった
底の石ころをどけると
緑色じゃなかった
水の中でも
太陽の光が緑を育てていることを知れた

なんだか少し
自然の摂理を知れた気がして
嬉しかった

昨日クラウドファンディングやってみようって書いたけれど
亮ちゃんと2人で夜更けして
文章かいたりしてみたものの
僕の今の状態ではどーしよーもなくて
やるこた沢山あるし
今回はきっぱり断念!!

その代わり
募金を集めることにしました

当てにしていた
菊芋が去年夏の台風で不作だったり
車の噴射ポンプが壊れたりで

私 只今
お金がほんとありません。。
なんと。。ほんと。。。ない。

このまま行こうと思ったけど
ここはひとーーつ!

皆さん良かったら助けたってーください
m(_ _)mm(_ _)m☆m(_ _)mm(_ _)m

GW地球自給まつり
まさかのお助け大作戦☆彡

どーんと募金よろしくー!!

¥2000以上の募金の方は

内容適当更新☆彡
その時ホットなLIVE音源が入ったり
進化を遂げつづけるCD
PIKALE☆地球の唄一枚送ります
*最近出産の際にかけられる方続出
安産祈願にまた安産プレゼントに是非^ ^

【振込先のご案内】
郵貯間の振込みの場合
郵貯銀行
17160-08904621
ミツヤマ マサツネ

その他の銀行からの振込みの場合は

店名 718 (店名をナで検索)
普通 0890462


お振込下さいm(_ _)m

CD希望の人は
Facebook友達リクエストした上
CD希望と
住所もMessageよろしくです^ ^☆

駐車場とか受付とか半日
手伝ってくれる気持ちいい子らに
阿蘇が誇るベジ料理人
ベジブリス福ちゃんや
心ある賄いスタッフが作ってくれる
ほんま美味い賄い
食わせてやりたいっすーー!

もうPIKALE☆のやることやし
この祭りの主旨もいいし
気持ちで行くから交通費いらんでーー
言うてくれてる講師の人達に
ちょっとだけでも
お気持ちわたしたいーー!

どーかーー‼︎
あなたのメガでかい
お気持ちよろしくお願いしまっす!!

やれるだけやってみせるぜ!!次世代
次はお前らの出番やでーー☆

感謝☆PIKALE☆image image image image image image


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です