正木高志トークライブ 『Aloha と OM』

正木高志トークライブ
『Aloha と OM』
花鳥村 正木高志

これまで様々な活動を続けられている
正木さんは今を捉える感覚と先を見すえる力が本当に鋭いといつも思う
2007年青森六ヶ所村まで歩いたwalk9 僕はこのピースウォークに参加して正木さんと一緒に歩かせてもらいながら 地球の現状や簡素な暮らし 自然の側から世の中を見つめる事 人間のあるべき姿を学んだ。自分の心の裏側を磨く話は今でも心に響きつづける

先日50年目のインドから帰られたばかり

ロングトークライブ
今回のお話は『Aloha と OM』
ハワイの自然信仰とヒマラヤの智慧
深いスピリチャルなお話が聞けると思います
是非!ご参加下さい
*正木さんの本を読まれたことのない方は読まれることをお勧めしますより深い学びの時になると思います

正木高志トークライブ
『Aloha と OM』
花鳥村 正木高志

日時
5/7(日) 14時〜 無料(入場フリー)
*どなたでも聞いていただけます

プロフィール
正木高志 まさきたかし
1945年生まれ
60年代なかばからインドを遍歴しヴェーダーンタ哲学を学ぶ
80年に九州・阿蘇山麓で帰農、アンナプルナ農園をひらく
2000年から植林活動をはじめる。
農業のかたわら講演や執筆などを行い、ヴェーダーンタ哲学の翻訳も手がけている。また舞茶(マイサ)というペンネームで作詞・作曲を手がけ、
CD『木を植えましょう』、『grounding songs』をリリース
07年春分から夏至にかけて、若者たちとともに、島根県出雲から青森県六ヶ所村まで「walk9/おむすび巡礼」を、09年秋には100日間かけて韓国を一周する「walk9/韓国巡礼」を、11年秋には九州を一周する『walk9/えねしふ巡礼』をおこなう。
森林ボランティア《森の声》主宰
14年、福島の子どもたちの保養などを目的とした施設「ふくしま文庫」を開設。
著書に『スプリング・フィールド』『出アメリカ記』『木を植えましょう』『空とぶブッダ』『蝶文明』『empty sky』
公式HP http://masakitakashi.com/
ブログ http://takashimasaki.blog79.fc2.com/
アンナプル農園  http://annapurna.blog79.fc2.com/
正木さんのインタビュー記事
http://amanakuni.net/Namaenonai-shinbun/Namae141-masaki.htmlimage

ゴールデンウィークあたりの九州の素敵なお祭り情報

ゴールデンウィーク
九州ではこの時期素敵なお祭りが沢山^ ^
5/27 28 29日には
宮崎で吉田ケンゴさん主催の
ひょうたん市場も開催^ ^
こちらも詳細出次第お知らせします

お互い伝え方は違っても
目指すとこはひとつ
繋がって行けたら嬉しいし
みんなであっちこっち
行ききするのも楽しいね〜☆彡

虹空2016 4/29〜5/1日
https://www.facebook.com/events/1681906968717714/

DADACHILD GATHERING
虹の子まつり 5/3〜5/5日
https://www.facebook.com/events/252527888422032/

選挙へ行こう! 党派を越えた立候補 あべ広美さんのお話

選挙へ行こう!
党派を越えた立候補
あべ広美さんのお話

image
地球自給まつりの準備を進めていたらみんなに話を聞いてもらいたい人がいる
と緑の党の二見さんから連絡が入った
名前を聞いても知らないし
でも党派を越えるってすげーって思って調べてみたらとっても感じいい☆
この祭りで政治色って
どうなのかなって思っていたけど暮らしのお祭りだから大ありです
俺応援したいかも
てかまずはお話を聞いてみたいと思います

選挙へ行こう!
党派を越えた立候補
あべ広美さんのお話

日時
5/5日 15:00〜 無料
あべ広美さん プロフィール

http://abehiromi.jp/

市民グループと野党各党が党派を超え、熊本の統一候補として推薦する女性弁護士。

幼少期の家計は厳しく、家の電気が止められろうそくの灯りで過ごしたことも。

アルバイトをしながら八代高校から九州大学へ進学し生命保険会社に就職したが、二女を出産した直後に離婚して、弁護士を目指して司法試験へチャレンジ。

昼間は八代の実家の手伝いをし,子どもたちを寝かしつけた夜に猛勉強。わずかな収入の中でギリギリの生活が続く。

猛勉強の末、三度目の挑戦で司法試験に合格し、ついに念願の弁護士となった。

人気TV番組「行列のできる法律相談所」にも出演するなど、女性、子ども、平和、貧困をライフワークとして精力的に取り組んできた。

その誠実な人柄と活動実績が高く評価されており、市民や野党が党派を超えた共同統一候補として政治の場へ送り出そうとしている。

春分から

春分からめくるめく過ぎ去る濃い毎日。
直感即興でどんどん事が運ぶ疾走感は
心地よくて好き

地球のメモリアル春分の日
今まで誘われて興味はあったけど
蒸暑いのがとても苦手でスルーしていた
水上村スエットロッジへ
自分を信じきるブレを感じ
この機会に行くことにした

大地のお母さんのお腹の中
祈りの灼熱の空間
自分の弱いところ見せつけられ
大泣きに泣いて自覚

その夜
日本全国から人が集まるお祭り
あそびのくにの国王
そんくんに逢いに地球農園へ

やることやるしデカイし勢いある
そして過去に選挙に出馬したり
旧暦元旦湯島塩炊きまつりにも
来てくれて夜通して一緒に塩を炊いた
なんだか気持ちがいい男
地球農園では無農薬みかんの出荷や
果樹の植え付けに
椎茸栽培も始まっている

この日遅くにもかかわらず
受け入れてくれ
祭りの相談に乗ってくれた
笑ったのはフライヤーの数

俺は全国に5000枚と思っていたんだけど
あそびのくには2万枚配るらしい
少ねー。と教えていただき
1万枚に修正した
他にも色々教えてくれたし
今商品開発中の
猪ソーセージの初試供品を
食べさせてくれた
全然あの猪独特の臭みがなく上手かった
こりゃ新しい。

地球農園
このジビエソーセージを使った
子宝ドックで
GW地球自給まつり
出店もしてくれるとのこと
あと環境DJ mitsuyoshi(金峰山)は
やばいー。
このお祭りは新しい世界の創造
環境によりそったLIVEにDJ
あんま都会的夜遊びな感じじゃないので
午前中か遅くて晩の22時までに踊れる音も流れるかもです。
ハワイでは日曜日に朝から昼まで
老若男女
ガンガンおどってちょー健康的。
DJ RASFUKU JHA村も乞うご期待。

翌朝からコマウチのお手伝い
椎茸菌打ち楽しかったな^ ^

地球自給まつり賛同協力に
ロハス南阿蘇 温泉センターウィナス
LittleEagle TT南阿蘇 ひょうたん市場
菊芋Camp エコビレッジサイハテ

地球農園 あそびのくにが加わり
熊本Unite全国発信的
暮らしの祭りになりそうです

祭りの準備にあっちこち行きながら
菊芋Campは最終段階へ
立派な種芋360キロ納品し
残り
小さな菊芋達を
湧き出た轟水源の美しい水で洗う
包丁一本ひたすら泥とヘタとり

そこに祭りの際
たなびく旗を描いてくれる
絵描きのあみちゃんが来てくれた
どんな旗が出来るだろう
素敵な旗が仕上がるのか楽しみです☆

暗くなり夜がやって来た頃
ヘタ取り全部終わり無事出荷
翌朝畑のかたずけして
三年目今年最終の菊芋Camp
おかげさますべての作業を終えました

4/3日日曜日は
お世話になっている酵素風呂屋さんで
地球自給まつりプレゼンツ
わくわく酵素風呂
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1338813162811319&id=100000479437706
一昨日るみちゃんとあづみちゃんが
まさかり十字軍のイメージフォトを
協力してくれた
お礼に酵素風呂を堪能していただき
デトックス‼︎
すこーんと抜けた顔で帰ってもらったよ^ ^

本当やばいよ。酵素風呂。
この日は
なかなかないラッキーDAY
まだ知らない人は是非体験しに来てね。

色々進行中
GW地球自給まつり
タイムテーブル
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1336380863054549&id=100000479437706
ワークショップ詳細UP
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1341220639237238&id=100000479437706


image image image image image image image image image

自然な子育てのお話会 “”親子で話す子育て”


image

のっぱら保育園 西島はな
ひょうたん市場 吉田ケンゴ

6人の子供を育てあげた吉田ケンゴさん
森の中で素晴らしい暮らしをされていたり音楽家であり廃材を使ったアートや建築 僕自身もケンゴさんから沢山学んでいます。彼は今なお ひょうたん市場など新しい世界を創造し続けていますが
長女のはなちゃんはのっぱら保育園という自然保育園を開いていていつも伸び伸び子供たちが笑顔で遊んでいます。彼女が学んで来た自然な子育てとはどのような子育てなのでしょうか。
今回は彼女とケンゴさんの親子で
子育てについて話してもらおうとおもいます。
なかなかない機会。
是非ご参加下さい
“”親子で話す子育て”
吉田ケンゴ 西島はな

5/5日 13:00〜 参加費無料

ハナのプロフィール
6人兄妹の長女。
のびのびと自然にまみれる保育園で四年勤務。震災後、熊本に移住し 自主保育“のっぱらほいくえん”をはじめる。
今年2月より阿蘇にて不定期“のっぱら”はじまってます。

森の中に六畳の自然建築の家を建てるお話

 image

日本の伝統工法を受け継ぐ男

城戸口 徹
山から機械を使わず木を切り出し

材を造り釘一本使わず家を建てれる人が今どれぐらいこの国にいるだろう
徹君は震災後お爺ちゃんが建てた受け継ぐべきお家を離れ熊本天草の山中で自給的な美しい暮らしをされています
彼が想像する森と人との調和した暮らしとはそして自然建築とはどのようなものなのでしょう。
今回は現代の建築の問題や建築素材 廃材の利用法などふまえてお話してくれるようです。
今回この祭りへのご厚意で皆が参加しやすい形をとってくれました
とーる君本当ありがとう!
5/3日 19時〜 参加費 ¥200
講師
城戸口 徹

1980年、山形県山形市生まれ。
山形伝承の匠佐竹氏の弟子として伝統工法を学び、森林循環の重要性に気付く。
その後独立し、空間工房いにけとして古材・新材・立木・竹・金属・石等その土地で身近に確保できる天然素材を生かし活用する建築方法を全国各地で実践し、旅館改装・店舗改装・住宅建築・住宅リフォーム・家具製作・空間デザイン・空間演出等を手掛ける。
現在熊本県天草の山中で家族と共に電気を使わず囲炉裏・釜戸・薪風呂を使い畑を耕す生活をし、生活から生まれるインスピレーションやアイディアを生かした製作を展開中。

簡単二口型キッチンロケットストーブWS

簡単キッチンロケットストーブWS

image

 

日時 5/3日 13:00〜

材料費4000円+講師料

講師料はお気持ちカンパのハートマネー制です(物などでもOK)定員10名

材料費は4000円ですが、ペール缶2つとペール缶の蓋1つをご持参の方は3500円でご参加いただけます。

《 材料:一斗缶×2、ペール缶×2、ペール缶の蓋×1、パーライト、煙突、こちらで制作したパーツなど 》

☆作業用手袋をご持参下さい

このワークショップでは、日々の生活の中でその時に必要な物を作る意欲と技術を受け取って欲しいと思っています。あるもんでゼロから作る体験、それをさらに実生活の中でも活かしてくださる方大歓迎です。ロケットストーブが欲しいだけの方はご遠慮ください。

参加希望の方はこちらの投稿欄にお名前 連絡先をご記入下さい

講師ちゃんやま(山田陽介)

青森出身
広島の陶芸家のもとで修行後、呉市にある七浦海水浴場内の波輝カフェの一角に工房を設け、Namiki clay worksを始動。陶芸教室や作品展を開きつつ、あるもんでセルフビルド、飲食店の改修など物作り主体の生活をおくる。

作陶に適した新天地を求めて、広島県山間部の安芸太田町に移住。陽の当たらない築150年のボロボロの古民家に出会い、改修に奮闘する。そこに落ちていた一斗缶と海苔の缶で作ったストーブで家の廃材を燃やして煮炊きする。毎日の必需品として使うストーブは、少しずつ使いやすく耐久性も増しながら現在の形へ。2014年「第一回私はストーブだin広島」で一斗缶を組み合わせて作ったオーブン付きキッチンコンロが銀賞受賞。このストーブは現代農業2014年12月号に掲載。

同じ町内在住の野草料理の講師である長谷山真由美氏とあきおおた自然塾を立ちあげる。作陶はそっちのけで夏休みの子供合宿、ロケットストーブでの野草料理、自然農、イベント出店など様々な活動を展開中。田んぼ・畑・鶏小屋建築・太陽光で自家発電・薪暮らしのすすめ・天ぷらカー・ロケットストーブWS・大工仕事・イベント企画・あるもんでハートマネー生活。
3年前に安芸太田町(広島県山県郡)に移住して、同時期にこの地に移住してきた仲間たちとHearthday安芸太田2013開催。以降それぞれのHearthday=Heart×art×earthな毎日を発信している。

☆Hearthday安芸太田Facebookページ
https://www.facebook.com/Hearthday2013love/

☆Hearthday2013 youtube動画